副収入ドットコム

世の中には様々な副業があります。その一つ一つにスポットを当てて、実際に体験・検証して報告したいと思います。目標は年100万です。IPOは、ネット抽選のみで勝負しています。

FX口座数『国内第1位』!  口座開設すると最大20,000キャッシュバック! 

最短約5分で入力完了。 お取引まで最短翌日。

切手を売って副収入

【換金結果発表】 自宅に眠っている切手を少しでも高く売る方法

(前回あらすじ)
自宅に眠っていた記念切手を少しでも高く換金するために、郵便局で52円の普通切手に変えてもらい、金券ショップに持ち込むことにした。




切手を少しでも高く売る方法については前回記事をご参考ください(→前回記事)



自宅に眠っていた記念切手を数えたら、1万2000円分ありました。



ただ、綺麗で可愛いい切手も多かったので、5円~49円の記念切手は今回換金せずに思い出として残しておくことにしました。

kitte1
kitte2





今回ダブっている分の切手だけを郵便局へ持ち込みましたら、下記の通り「5386円」分になりました。

kitte3





端数の切手「186円」分は、普段よく使う82円切手と2円切手に変えてもらいました。(郵便局員さんによると、2円切手はよく使うのでオススメとのことです。)

kitte4






また、金券ショップは換金率が91.5%の地元の金券ショップに決めました。
(大黒屋だと93%なんですが、近所になかったので諦めまいた)

kitte5




では今回、「郵便局→金券ショップ」という手順を踏みましたが、トータルの換金率はどの位だったのでしょうか?




・記念切手の額面:5200円分



・郵便局への手数料:86枚×5円=430円 ←切手で払いました!



・金券ショップへ換金:5200円×91.5%=4758円




トータル換金率は 「84.5%」になりました




自宅に眠っている記念切手は、郵便局で52円もしくは82円の普通切手に替えてもらってから、金券ショップに持ち込むことによって、額面から約85%近くの金額で売れることがわかりました。




そのまま切手専門店に持ち込むと額面から10~50%で買い叩かれてしまう恐れがありますので、プレミアがつかなさそうな記念切手の場合は、郵便局を経由して金券ショップに持ち込みましょう!ヽ(・∀・)ノ







《目標100万》
・副収入合計:71200円(今回+4800円)





にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
↑「副業・副収入」ブログランキングへ遷移します
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 ↑「IPO・新規公開株」ブログランキングへ遷移します

  ↑別の「IPO・新規公開株」ブログランキングへ遷移します

自宅に眠っている切手を少しでも高く売る方法

切手を親から譲り受けたり、家のタンスの中から大量に出てきたりして、処分に困った経験はないでしょうか?


結論を先に言うと、切手はとても高く買い取ってもらえます!



特別な知識がなくても時間をかければ高く売れる方法を今回記事にしました。


まず、今回私が切手の買取をお願いしたお店は「スピード買取.jp」というお店です。



手順は、段ボールに詰めて着払いで送るだけなので、とても楽チンでした。
ただ、スピード買取に査定依頼をして驚いたことは、プレミア切手以外は「シートは50%、バラなら10%程度」という驚きの換金率の低です…。無料で査定してもらえることやプレミア切手なら高く買い取ってもらえるところはオススメなのですが、私が所有する記念切手はどれもプレミアがなかったので当然換金するのは止めて即返却してもらいました。
そこで、もっと換金率が高くなる方法は他にないのか調べることにしました。



まず1960年以降の切手はほとんど価値がない」という衝撃的な事実に直面しました。




つまり、切手ブームになってからの切手は、たいてい額面割れだそうです。発行枚数が増えたこと、綺麗に保管している人が多いことで、価値が下がってしまったんですね。
では、どうしたら切手を高く売れることができるのでしょうか?手順をまとめてみました。




1、総額面を知る

まず全景を掴まなければ手は打てません。

とても面倒な事ですが、持っている切手の額面(切手に記載された値段)を数えましょう。

私の切手ファイルは2冊、額面合計金額は約1万2000円程度でした。 

使用済み切手や外国の切手はまず価値がないので、それはノーカウント。

1円未満の額面を足すことも出来ないので、同じくノーカウントです。



2、良い切手屋を探す

切手屋を探すのが最優先事項なんですが、さて、どんな店が良いのでしょうか??

素人でも安心だと思うのは、買取価格表を出しているお店です。

事前に価格表を入手できれば、下調べや、他店との比較も出来ます。

切手は価格変動が激しい物なので、買取価格表を配布してくれる店はかなり少ないです。

「マルメイト」はホームページからPDFで価格表を印刷できるので、今すぐ相場を知るのに便利です。

マルメイトとは別に、自分が通える切手屋の買取価格表が手に入れば価格の比較も出来て尚良しです。




3、切手の価値を知る

私は切手の知識がないので、このような切手カタログに頼りました。


・日本切手カタログ〈2014〉

・さくら日本切手カタログ〈2015〉

・JPS外国切手カタログ 新中国切手〈2014〉

このカタログを見れば比較的簡単に切手の通称名が分かります。

価格表と照合して、価値のある切手のおおよその相場を理解します。




4、まずは価値のある切手を先に売る

実際に切手屋に査定してもらった感想としては、裏の糊がはがれている物はまずダメ。切手の耳の部分であっても、もちろんシミはダメ。保管時の細かなシワ、折れもダメです。

価格表通りの値段で買い取ってくれるのは、よほど状態の良い物。

古い古い切手に関しては、査定で半額ぐらいになってしまうのも珍しくはないです。

それでも額面100円のシートが、5000円ぐらいになるのも多く、やはり切手屋に行く価値はあります。

航空切手や初期の年賀切手、明治、大正など古い切手があるなら、とりあえず査定してもらった方が良いです。

古い価値のある切手を出来るだけ売って、それでも手元に残っている切手は、金券ショップに頼みます。




5、金券ショップへ売る

金券ショップの買取レートは常に変動しているのでお勧め店は書けませんが、買取率を上げる方法をご紹介します。

例えば、「大黒屋 切手」なんかで検索してもらえると切手買取価格のだいたいの相場がわかりますが、基本的な事としてどの店でも共通していることは、52円、82円、92円切手は使いやすいため換金率が高く、逆に50円未満のものやバラ切手は恐ろしく換金率が悪いです。

当然の価格設定ですが、私の手元には5円、7円、10円、15円… 額面の小さいシートが何十枚もあります。


換金率50%以下でしか買い取ってもらえなかったら、ダメージは大きいです。色々調べると、手をかければ高く買い取ってくれる金券ショップが数店見つかります。

バラ切手も金額ごとに50枚単位で台紙に貼れば、なんと76%~80%で買取可能なんだそう。

50%以下のものが、最低76%はキープ出来るというのは努力のし甲斐もあるというもんですね。

換金率を少しでもあげるためには「台紙張り」という行為をしなければなりません。「台紙張り」とは、A4の紙に、同額の切手を縦5枚、横10枚並べて貼ること。そうすると金券として扱いやすくなるんでしょうね。面倒だと言えば面倒ですが、細かな切手が揃っていくのもまた気持ちが良いもんです。




6.直接、金券ショップへ持ち込まない手も!

それは、「郵便局で切手1枚につき5円の手数料を払えば、現行の普通切手やハガキに替えてもらうことができる制度」を利用することです。

手数料は若干かかりますが、金券ショップで高値で売れる52円、82円、92円×100枚のシートなどに替えて、それから金券ショップに持ち込むのも高値で売れる方法です。

この方法ですと、80%以上の換金率を誇りますので、けっこうオススメです。




7.換金以外での、切手の使い道

切手は郵便以外にも金券として使うことが出来ます。 


・ゆうパックの支払いに使う
 …ゆうパックを送る際、元払い、着払いともに、切手で支払うことが可能です。(コンビニでは不可)


・切手、葉書に交換する 郵便局交換表

 …書き損じ葉書同様切手も、手数料を支払えば、好きな郵便物と交換することが出来ます。ただし、くじ付き(お年玉やかもめーる)には交換できません。


 手数料計算は、持ち込んだ切手の枚数 × 5円。
ちなみにこの手数料もまた、切手で支払えます。




8、使用済み切手を寄付する

切手コレクションをされていたなら、使用済み切手もまたたくさん残っていると思います。

これらは国際ボランティア団体に寄付することが出来ますので、私もそちらへ送らせてもらいました。

日本の切手と海外の切手、用途が違うようですので、その仕分けは必要です。




9、集計結果
私の額面1万2000円の切手の行き先(集計結果)については、またご報告したいと思います。




《目標100万》
・副収入合計:66400円







↑「IPO・新規公開株」ブログランキングへ遷移します
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
 ↑「副業・副収入」ブログランキングへ遷移します
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  ↑「IPO・新規公開株」ブログランキングへ遷移します

ブログランキング参加中
★証券会社一覧★
(IPO抽選ルール)
 ※随時、更新します。

・マネックス証券
  【 →抽選ルール 】

・SMBC日興証券
  【 →抽選ルール 】

・SMBCフレンド証券
  【 →抽選ルール 】

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券

・むさし証券(トレジャーネット)

・野村ネット&コール

・いちよし証券

・大和証券

・みずほ証券

・SBI証券

・岡三証券

・カブドットコム証券

・楽天証券

・岩井コスモ証券

・松井証券

・東海東京証券

・安藤証券

・岡三オンライン証券

・丸三証券・マルサントレード

・エイチ・エス証券


※IPO参加にあたって管理人は上記20社全ての口座を開設しています。
(特に、野村ネット&コールいちよし証券の2社は、前受金が不要なため資金0でも抽選に参加できるのでオススメです)
2015年 IPO当選銘柄
ネット申込による抽選のみで勝負してます。

【6178 日本郵政 】
複数の証券会社 (8枚)
+184,000円


【7182 ゆうちょ銀行 】
複数の証券会社 (8枚)
+184,000円
+51,000円 (セカンダリ-)


【6173 アクアライン 】
いちよし証券 (1枚)
+27,000円
-4,000円 (セカンダリ-)


【6172 メタップス 】
SMBC日興証券 (1枚)
-26,000円
-24,000円 (セカンダリ-)


【3959 サムティ・レジデンシャル投資法人 】
大和証券 (1枚)
-3,000円


【3916 デジタル・インフォメーション・テクノロジー 】
SMBCフレンズ証券 (1枚)
+320,000円


【3455 ヘルスケア&メディカル投資法人 】
SMBC日興証券 (1枚)
+60,000円


2015年度合計 +769,000円
 【 →管理人 自己紹介 】

2016年 IPO当選銘柄
IPOは、ネット申込による抽選のみで勝負してます。

【3936 グローバルウェイ(未当選) 】
+95,000円 (セカンダリ-)



【3468 スターアジア不動産投資法人 】SMBC日興(1枚当選)
-900円

【3922 PRTIMES(未当選) 】
+110,000円 (セカンダリ-)
+64,000円 (セカンダリ-)
-21,000円 (セカンダリ-)


【6192 ハイアス&C(未当選) 】
-37,000円 (セカンダリ-)
-50,000円 (セカンダリ-)



【6191 エボラブルアジア(未当選) 】
+ 5,000円 (セカンダリ-)


【3466 ラサールロジポート投資法人 】SMBC日興(1枚当選)
+ 5,000円


2016年度合計 +170,100円


ブログランキング最高順位
メッセージ

お気軽に管理人へ問い合わせください。ただいま相互リンクも募集しております。下記フォームからご連絡ください。

名前
メール
本文
免責事項
当サイトご利用による損害等に対して、いかなる補償も行うことができません。投資はあくまでも自己責任でお願い致します。