副収入ドットコム

世の中には様々な副業があります。その一つ一つにスポットを当てて、実際に体験・検証して報告したいと思います。目標は年100万です。IPOは、ネット抽選のみで勝負しています。

FX口座数『国内第1位』!  口座開設すると最大20,000キャッシュバック! 

最短約5分で入力完了。 お取引まで最短翌日。

ふるさと納税

ふるさと納税、コスパ最強なお米ランキング

ふるさと納税で、できるだけ少ない寄付で沢山のお米がもらえる最もコストパフォーマンスの高い市町村を調べて、ランキング形式にしました。




1位:岡山県吉備中央町
10,000円の寄付の場合 米20Kg
20,000円の寄付の場合 米40Kg
30,000円の寄付の場合 米60Kg
※コシヒカリの新米
image





2位:長野県阿南町 (現在品切中)
10,000円の寄付の場合 米20Kg
20,000円の寄付の場合 米40Kg
30,000円の寄付の場合 米60Kg
※阿南産のお米




3位:福島県湯川村
3万円以上の寄付で、湯川産コシヒカリを1俵(60㎏)
image





4位:山形県庄内町 (寄付制限無し)
1万円の寄付で、庄内町産特別栽培米「はえぬき」精米5kg×3袋
image





5位:千葉県睦沢町
1万円の寄付で、むつざわ米15Kg【コシヒカリ(ちばエコ認証)】
image






6位:茨城県石岡市
1万円の寄付で、やさとのお米15kg
image





7位:滋賀県多賀町 (先着15t限定)
1万円の寄付で、多賀のキヌヒカリ15kg
image






8位:兵庫県市川町
2万円で寄付で、市川町のお米30㎏(玄米)
image




9位:兵庫県宍粟市
1万円の寄付で、下記より選べる。
A.コシヒカリ(精米10㎏)
B.キヌヒカリ(精米10㎏)
C.コシヒカリ(玄米15㎏)
D.キヌヒカリ(玄米15㎏)




10位:埼玉県幸手市
1万円の寄付で、特選幸手の新米コシヒカリ13.5㎏
image






※去年私がお世話になった福井県小浜市(1万円の寄付で米15㎏)なんですが、調べたところ今年はお米の取り扱いはしておりませんでした。




【まとめ】
コスパを考えるなら、
お米の最低ボーダーは、
1万円の寄付で15㎏。





《目標100万》
・副収入合計:0円





↓いいねクリックお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
↑IPOブログランキングへ遷移します




(1)(2)


(1)【誰でも得する「ふるさと納税」を極める!完全ガイド】
2014年駆け込み納税&2015年先取り納税に対応した、ふるさと納税ガイドブックの決定版! 150以上の自治体、300品以上の特典を紹介した最新情報を紹介。 日本全国を徹底調査!「人気自治体」東西番付!

(2)【2000円から始める!! ふるさと納税裏ワザ大全】節税・お取り寄せ・ノーリスク200%得するテクを伝授!! 【本書の特長】 ○達人・金森重樹氏が教える夢の納税生活 ○各自治体おすすめ特産品を写真付きで紹介 ○仕組み・確定申告の方法も図と表で分かる ○効率良く特産品GETできるカレンダーの作り方




特産品がもらえて地方を元気にさせる「ふるさと納税」を活用しましょう!

全国の特産品などがもらえ、さらに節税にもなるお得な制度「ふるさと納税」を5つのPointにまとめました。




Point1
実質2000円の負担で数万円分の特産品がもらえることも多い。これでブームにならないわけがないです。




Point2
下表を参照のうえ、自己負担額が最小の2000円になるよう寄付するのがお得
image
(総務省HPより表引用)
※年収400万の独身だと、24000円までの寄付が実質2000円負担となるのでお得です。




Point3
15年度は控除額が2倍に、さらなる拡充も予定!(point2の表の値が2倍になるということです)




Point4
振り込みや納付書が基本だが、クレジットカードOKの自治体も増えてきました。ポイントを貯めることができます。




Point5
寄付する自治体の数が、年間5つ以内なら自動的に還付&減税に!5つの自治体までの利用に限り、確定申告なしで自動で減税される仕組みに変わります。(自営業者や高所得のサラリーマンなど、もともと確定申告が必要な人は申告手続きを要します)




昨年、私が実際に申し込んだ自治体は以下の2つです。




・小浜市、コシヒカリ15キロimage




・小城市、黒毛和牛500g

image



はっきり言って、これら全部あわせて実質2000円で買えるのはお得すぎます。
今年は味をしめて5つの自治体に1万円ずつ、計5万円寄付して特産品をもらいまくる予定です。
(それでも実質2000円負担のみです。)




またご報告いたします!





《目標100万》
・副収入合計:0円




↓いいねクリックお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
↑IPOブログランキングへ遷移します




(1)(2)

(1)【完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活】
ふるさと納税という制度。ちょっとした手間でとんでもなく得をする。どうすれば、何をもらえて、どれだけ得をするのか?消費増税分を取り戻すスーパー“節税”メソッド。我が家の食費は年間0円!

(2)【ふるさと納税完全ランキング2015 (別冊宝島 2260)】実質2,000円で豪華特産品がもらえて節税もできると、人気・知名度ますます上昇中のふるさと納税を、さまざまな角度からランキング。 年末の駆け込み需要に合わせて、今必要な情報を厳選して掲載します。 実際に寄附金が多く集まった自治体ランキング、人気の肉・米・魚介類のお得ランキングなど、役立ち情報満載。 初めてでも簡単な確定申告の解説も充実。





ブログランキング参加中
★証券会社一覧★
(IPO抽選ルール)
 ※随時、更新します。

・マネックス証券
  【 →抽選ルール 】

・SMBC日興証券
  【 →抽選ルール 】

・SMBCフレンド証券
  【 →抽選ルール 】

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券

・むさし証券(トレジャーネット)

・野村ネット&コール

・いちよし証券

・大和証券

・みずほ証券

・SBI証券

・岡三証券

・カブドットコム証券

・楽天証券

・岩井コスモ証券

・松井証券

・東海東京証券

・安藤証券

・岡三オンライン証券

・丸三証券・マルサントレード

・エイチ・エス証券


※IPO参加にあたって管理人は上記20社全ての口座を開設しています。
(特に、野村ネット&コールいちよし証券の2社は、前受金が不要なため資金0でも抽選に参加できるのでオススメです)
2015年 IPO当選銘柄
ネット申込による抽選のみで勝負してます。

【6178 日本郵政 】
複数の証券会社 (8枚)
+184,000円


【7182 ゆうちょ銀行 】
複数の証券会社 (8枚)
+184,000円
+51,000円 (セカンダリ-)


【6173 アクアライン 】
いちよし証券 (1枚)
+27,000円
-4,000円 (セカンダリ-)


【6172 メタップス 】
SMBC日興証券 (1枚)
-26,000円
-24,000円 (セカンダリ-)


【3959 サムティ・レジデンシャル投資法人 】
大和証券 (1枚)
-3,000円


【3916 デジタル・インフォメーション・テクノロジー 】
SMBCフレンズ証券 (1枚)
+320,000円


【3455 ヘルスケア&メディカル投資法人 】
SMBC日興証券 (1枚)
+60,000円


2015年度合計 +769,000円
 【 →管理人 自己紹介 】

2016年 IPO当選銘柄
IPOは、ネット申込による抽選のみで勝負してます。

【3936 グローバルウェイ(未当選) 】
+95,000円 (セカンダリ-)



【3468 スターアジア不動産投資法人 】SMBC日興(1枚当選)
-900円

【3922 PRTIMES(未当選) 】
+110,000円 (セカンダリ-)
+64,000円 (セカンダリ-)
-21,000円 (セカンダリ-)


【6192 ハイアス&C(未当選) 】
-37,000円 (セカンダリ-)
-50,000円 (セカンダリ-)



【6191 エボラブルアジア(未当選) 】
+ 5,000円 (セカンダリ-)


【3466 ラサールロジポート投資法人 】SMBC日興(1枚当選)
+ 5,000円


2016年度合計 +170,100円


ブログランキング最高順位
メッセージ

お気軽に管理人へ問い合わせください。ただいま相互リンクも募集しております。下記フォームからご連絡ください。

名前
メール
本文
免責事項
当サイトご利用による損害等に対して、いかなる補償も行うことができません。投資はあくまでも自己責任でお願い致します。